13:00~ ハジ(寺西一選手)と一緒にダイバーシティを考えよう!ゲスト:手塚マキ氏(経営者)

無料申込
無料申込
詳細情報

「歌舞伎町」「夜の街」
この言葉に、どんな人たちをイメージするでしょうか?

「ゴミ拾い」「ボランティア」「介護」
この言葉に、どんな人たちをイメージするでしょうか?

おそらく、両方同じ人が浮かんだ、という人は少ないのではないでしょうか。

今回のゲスト、手塚マキさんはその両方のフィールドで活躍されています。

今までテーマにしてきた「国籍」「障がい」「病気」「性」といった内容は、
本人の意思による選択ではなく、生まれ持ったその人自身でした。
今回は、意志によって選んでいる、なかなか「知らない」けれど「イメージを持っている」世界について、
「それってステレオタイプでは?」「知らないからこそ持っている固定概念?」という問いを持って、
ご一緒に考えていきたいと思っています。

ご参加、お待ちしております!


【イベント概要】
日時 10月25日(日曜日) 13時~
定員 先着90名
会場 オンライン(ZOOM)

【MC紹介】 
寺西一 : ハジさん
1990年生まれ、広島県出身。全盲。ブラインドサッカー代表強化指定選手。
和光大学現代人間学部現代社会学科卒業。パペレシアル品川所属。
2003年に筑波大学付属盲学校進学のため単身上京し、ブラインドサッカーと出会う。2010年にブラインドサッカー日本代表に初選出され、同年開催された世界選手権に出場。以降、日本代表強化指定選手として活躍。日本ブラインドサッカー協会が行う子供向け出張授業「スポ育」、企業研修「OFF T!ME Biz」などの講師として活動する。




【ゲスト紹介】 
手塚マキ : マキさん 
1977年埼玉県生まれ。歌舞伎町でホストクラブ、BAR、飲食店、美容室など10数軒を構える「Smappa! Group」の会長。歌舞伎町商店街振興組合常任理事。JSA認定ソムリエ。97年から歌舞伎町で働き始め、ナンバーワンホストを経て、独立。ホストのボランティア団体「夜鳥の界」を仲間と立ち上げ、深夜の街頭清掃活動をおこなう一方、NPO法人グリーンバードでも理事を務める。2017年には歌舞伎町初の書店「歌舞伎町ブックセンター」をオープンし、話題に。2018年12月には接客業で培った"おもてなし"精神を軸に介護事業もスタート。近著に、『裏・読書』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。 

すべての投稿
×